イベント・セミナー

【お知らせ】100年企業戦略メンバーズ会員限定 勉強会 『トップリーダーが知っておくべきチームビルディング・マネジメント』 を開催

「」のアイキャッチ画像

経営者たちは、強固な組織を構築するためにジェネレーションギャップ、スキルギャップなど、個々のピースの溝を埋めなければなりません。ダイバーシティ経営を求められる今の時代に、チームのトップが念頭に置くべき問題意識とは何でしょうか。プロ野球という注目度が高く結果が求められる厳しい環境に置かれながら、長年に渡りチームのトップを担ってきた山本浩二氏に、自らの実体験に基づいたチームビルディング・マネジメントのノウハウを語っていただきます。

お申し込みはこちら

「経営塾PRIME」とは
ボルテックス100年企業戦略メンバーズ会員様かつ経営者の皆様を対象とした少人数制の経営に関する勉強会です。
経営課題等をテーマに掲げ、定期的に開催しています。
双方向での情報交換が可能な、経営者の皆様の知恵袋としてご活用ください。

開催日時

2022年6月1日(水)15:00~16:15

参加費

無料

会場

株式会社ボルテックス  東京本社 セミナールーム
〒102-0071 東京都千代田区富士見2-10-2
飯田橋グラン・ブルーム22F
※新型コロナウイルスの感染状況により、会場での開催を中止させていただく場合がございます。
開催状況については、お申し込みいただいたメールアドレス宛にご案内いたします。

プログラム

・15:00~16:15 ご講演

登壇者

山本 浩二 氏

元野球日本代表監督、元広島東洋カープ監督

【略歴】
1968年ドラフト1位指名を受け、広島東洋カープに入団。
強肩巧守のセンターとしても知られ、ゴールデングラブ賞を10年連続で受賞。盗塁も通算で231個を記録する俊足で、走攻守と三拍子揃ったプレイでファンを魅了した。背番号『8』は広島東洋カープ初の永久欠番となっており、『ミスター赤ヘル』の愛称で親しまれ、チームの主力打者として、カープの黄金時代を築きあげた。
1989~93年、2001~05年とカープの監督を務め、1991年にはチームをリーグ優勝に導いた。
2007年1月「2008年北京オリンピック」野球日本代表守備・走塁コーチ就任。
2008年、プレーヤー表彰で野球殿堂入り。
2012年10月、野球の国別対抗戦「2013ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」に出場する日本代表“侍ジャパン”の監督に就任。大会史上唯一、3大会連続準決勝進出を果たし、チームをベスト4に導いた。

お申し込み方法 ※受付を終了いたしました。

この続きは
100年企業戦略メンバーズ会員専用です。

クーポンコードで会員認証してください。
クーポンコードは会員登録完了メールや
お知らせに記載しています。

100年企業戦略メンバーズ会員の方

未登録の方はこちら

無料会員登録

登録料・年会費無料!経営に役立つ情報を配信
100年企業戦略
メンバーズ