唐池 恒二氏 九州旅客鉄道株式会社(JR九州) 代表取締役会長/第14回

1953年生まれ。77年京都大学を卒業後、日本国有鉄道入社。分割民営化後、九州旅客鉄道(JR九州)において、「ゆふいんの森」などのD&S(デザイン&ストーリー)列車運行、博多~韓国・釜山を結ぶ高速船「ビートル」就航に尽力。また、大幅な赤字に陥っていた外食事業を黒字転換。2009年JR九州社長就任。11年には九州新幹線全線開業と「JR博多シティ」オープンを果たす。13年10月に運行開始したクルーズトレイン「ななつ星in九州」は企画から陣頭指揮を執った。14年から現職。

「100年企業戦略メンバーズ」へ登録すると、さらにお得な情報を無料でご提供します。

詳しくはこちら