『コロナショックと格差拡大』②

100年企業戦略研究所所長の堀内勉が数多の情報を読み解き、世界経済・日本経済を考察するシリーズです。
今回は『コロナショックと格差拡大』②をお届けします。
『コロナショックと格差拡大』①はこちら

ニューヨーク大学経営大学院のスコット・ギャロウェイ教授は、著書『the four GAFA:四騎士が創り変えた世界』において、Google(Alphabet)、Apple、Facebook、Amazonを「ヨハネの黙示録の四騎士」(それぞれが地上の4分の1を支配し、剣、飢饉、悪疫、獣によって地上の人類を滅ぼす権威を与えられた四騎士)にたとえました。

もはや、世界の歴史は、「GAFA以前」と「GAFA以降」とでもいうような様相を呈していて、神にも擬せられるほどの力を持つようになったGAFAは、人類の生活とビジネスのルールを根本から変えつつあり、これからも変え続けるだろうと予言しています。
関連コラム『「GAFA 四騎士が創り変えた世界」GAFA以降のゲームのルールにどう立ち向かうのか』はこちら
※「HONZ」2018年8月30日より転載

この記事は100年企業戦略メンバーズ会員専用です。クーポンコードで会員認証を行うと
続きをお読みいただけます。
クーポンコードは会員登録完了メールや
お知らせに記載しています。

  • 100年企業戦略メンバーズ会員の方
  • 未登録の方はこちら無料会員登録